東京タワーとその周辺

旅行する時はいつも、ツアーのようなものを申し込んで行く事が多かったのですが、LCC航空券が簡単に買えるようになったので、最近は、あまりツアーを使わなくなりました。
そして、今回も東京までのLCC航空券を買ったので東京を回る事にしました。
行ってみたかった東京タワー。
やっぱり、タワーのふもとの曲線はとても素晴らしく、ライトの色が変わったりするのがオシャレだなと思っていたのですが、私が行った日はブルーのライトでとても綺麗でした。
お昼は外から東京タワーを眺めるだけで、その回りを歩いていたら増上寺というお寺に辿り着きました。
紅葉の時期でもあって、小さな公園みたいになっている所が特に綺麗で、いい散歩が出来ました。
そして、水子地蔵がたくさんあり、カラフルな風車がそのお地蔵さんの前に置かれて回っていたのですが、まるで映画のワンシーンのような眺めで見とれてしまいました。
夜になって、東京タワーへ登り、東京の夜景を見渡したのですが、大きなビルばっかりでやっぱり大都会だなという事を実感しました。
ナイトライフはやっぱり麻布という事で、人気のクラブへ行って、楽しい夜を過ごしたのですが、これもまた人がたくさんいて、フロアで踊る事も難しいくらい人だらけだったので、バーでお酒をおごってもらいました。
東京に来ると都会というパワーが自分を自由にさせてくれるような気がして、いつも目いっぱい遊んでしまいます。

http://travel.yahoo.co.jp/ 12

東京からすぐ、鎌倉大仏、江の島プラン

今はバスや航空券は格安チケットを手配するのがとても簡単になっているので、旅行へ行くにしても昔よりは予算を低く設定して行けるので便利だなと思いました。
それは、神奈川県へ行った時の事です。
一番の目的は、鎌倉の大仏を見る!という目的で計画をしていました。
そして、江ノ電というのに初めて乗ったのですが、とても昭和の雰囲気をかもしだしている電車で、中には究極のファンもいるようで、一生懸命一眼レフを江ノ電に向けている人たちもたくさんいました。
そして、駅から少し歩いていくと、鎌倉の大仏が座っています。
いつも奈良の大仏を見慣れているせいか、屋外に置かれている大仏にはとても違和感がありました。雨風に吹かれているのか・・と思うと少し切ない気持にもなったけれども鎌倉の大仏自体は以上に素晴らしかったです。
その後は、もう少し先へ行き、江の島へ行く事にしました。
水族館、そしてサーフィンしている人たちもいて、海な町だなと思いました。
江の島に着いたくらいでは夕方だったので、上まで行って、夕日を見ようという事になったので、エスカーを使って上までいきます。
エスカーはただのエスカレーターなのですが、階段を上らなくてもいいという事です。
江の島から眺める夕日はとても綺麗でした。
次来た時は、今回食べられなかった生しらす丼を是非食べたいと思っています。
神奈川県は、東京から近いのに、まったく違う雰囲気を持っている所でした。

新着情報

◆2016/04/07
東京タワーとその周辺の情報を更新しました。
◆2014/02/17
管理者詳細の情報を更新しました。
◆2014/02/17
連絡フォームを新規投稿しました。
◆2014/02/17
適度な広さの高松市はあちこち行けますの情報を更新しました。
◆2014/02/17
都会と自然が調和された群馬県の情報を更新しました。