適度な広さの高松市はあちこち行けます

LCC航空券のチケットを手配してもらう事が出来て、かなり安くで高松の観光する事が出来ました。
元々自然を観光するのが好きなので、高松市内から20分くらいで行ける不動の滝を見に行きました。
マイナスイオンを浴びる感じと、滝の水の流れる音でとても気持ちよく、涼しく、身体の中が綺麗になっていくように感じました。
この塩江の不動の滝は、香川県の指定自然記念物だという看板が建てられていました。
そして街に戻って、イオンモールに行ってやっぱりうどんという事で専門店に入ったら種類の多い事にビックリでした。
ざるうどん、きつねうどん、かしわうどん、いか天うどん、肉うどん、釜あげうどんなどなど種類が多く、値段は400円〜800円くらいでした。
せっかくなので、800円のかしわ釜あげうどんを食べたのですが、やっぱり讃岐うどんは美味しいなと思い、また茹であがったかしわ(鶏肉)がとても柔らかくてうどんにも合いました。
高松上を見て、栗林公園でゆっくり散策した時間は滝に引き続き気持ちのいいものでした。
最後は、丸亀城も見て、そこから高松丸亀商店街を歩く事に。
ここでもたくさんのうどん屋さんがあったのですが、お昼に食べたので、違うものにしようという事で、野菜がたくさん食べられるやさしい食卓というレストランへ行きました。
こんなに簡単に高松へ来る事が出来るのだったら、また何度でも来たいなと思います。